セックスレスに悩む女性のためのセックスレスを解消し愛ある幸せな生活を築く方法。


もうセックスレスで悩まない! すずね所長の寝室問題一発解消講座

2019年11月14日

『自由意志すらも幻想だとしたら』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【まぐまぐ版】悟りの書 左脳で理解するスピリチュアル 

Vol.2812 Nov 14 2019
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おはようございます^ー^
サトリ@左脳系スピリチュアルこと金山慶允です。


今日も『読むだけで意識レベルが進化する』
記事をお届けします。

あなたの日々の気づき・インスピレーションの
きっかけとしてお役立てるとうれしいです^ー^


サトリのプロフィールはこちら
 ⇒ https://libertyze.net/l/profile_from_mag.b.html



YouTubeの公式チャンネルです。

もともと有料講座の中だけで
配信していたコンテンツを含め、

内容の濃い講義動画を
大量にUPしています。


チャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*´Д`*)b


【左脳系スピリチュアルチャンネル】
https://libertyze.net/l/youtube_mag.b.html




【今回のメニュー】

◆記事紹介:『自由意志すらも幻想だとしたら』
◆編集後記

____________________________

◆記事紹介:『自由意志すらも幻想だとしたら』
____________________________

『自由意志というのも幻想では?』 
 
ということについて語ってみます。 
 
 
 
『自由意志』とか『選択の自由』というのは、 
旧ブログの頃、いやそれよりも以前から、 
 
僕の中でのメインテーマ、 
自分の価値観の中心だったので、 
 
 
それを否定する考えを受け容れるには、 
それなりに抵抗があったように思います。 
 
 
 
ですが、ブログを日々 
更新しながらあるとき、 
 
『すべては必然』 
 
という言葉をよく使っている 
自分に気づいたのです。 
 
 
 
これは『自由意志の否定』です。 
 
 
 
 
また、自我というものが 
幻想だということがわかってきた中で、 
 
 
 
自我の最大の能力ともいえる、 
『自由意志』もまた幻想だと考えざるを 
得ないことに気づいてしまったわけです。 
 
 
また、その当時に理解しだした 
世界観を考えても、そう考えた方が 
納得のいくことも多いと気づきました。 
 
 
 
 
量子力学・素粒子論では、この世界は、 
『無限の可能性のフィールド』だととらえます。 
 
 
『可能性』というのも不思議な概念です。 
 
 
過去 ⇒ 現在 ⇒ 未来  
 
という時間の流れ、 
その観念に縛られていると、 
 
本質を理解できません。 
 
 
 
無限の可能性として存在する未来が、 
現在を通って確定すると、 
 
過去という必然になるのです。 
 
 
 
現在における『確定』という 
プロセスに『自由意志』が 
はたらくように思えるのですが、 
 
 
果たしてそこに本当に 
『選択の自由』があるのか? 
 
ということです。 
 
 
 
自我(顕在意識)は自分の意志で 
自分の選択をしていると錯覚しますが、 
 
 
その意志を持つ自我、 
それ自体が幻想なのです。 
 
 
 
自我が幻想、ということ自体、 
 
なかなか実感のわきにくいことなので、 
言葉で説明するのは難しいですね。 
 
 
 
人間というのは、 
自我が確立される6歳くらい以降、 
 
 
運命の奴隷  
(受身・依存) 
 
⇒ 運命の開拓者 
 (自由意志が活躍) 
 
 ⇒ 運命の支配者 
 
 (自我の否定・必然) 
 
 
という形で、その認識・人生観を 
進化させていくのかもしれません。 
 
 
 
『自由意志が幻想』ということは、 
目の前に選択肢、 
 
無限の可能性のフィールドが 
広がっているように見えて、 
 
 
自分が選択することは 
すべて『必然』になるということです。 
 
 
ifというものはあり得ないということです。 
 
 
どのように考え、悩み、迷い、 
その上で選択しようと、 
 
その場の思いつきで選択しようと、 
 
その選択はすべて、 
自分の人生にとって最善の選択になる、 
 
 
ということです。 
 
 
『すべてが必然』という考えを 
受け容れることができれば、 
 
 
人生を送る中で、誰もが支配される 
 
『自分は最善の選択を 
 しなければならない』 
 
という強迫観念から 
解放されるということです。 
 
 
自然に、すべてのことは最善になるので、 
 
すべての経験を、人生をあるがままに、 
ただ楽しめばいい、ということです。 
 
 
【追記】 
 
こういう記事を書きましたが、時間を経て、 
確信を得られてきたので、『仮定』を外す 
ことにしました。 
 
 
自我というものは、自分が認識する 
すべてのものに対して、 
 
『主観という名の幻想』を創り出します。 
 
 
自分の目の前に 
『選択』というものを創り出します。 
 
 
人は、自分の自由な意志で 
『選択』しているように錯覚しますが、 
 
その『選択』自体が 
自分の自我が生み出した幻想なのです。 
 
 
『自由』というのは、以前は僕自身の中で 
かなり大きな価値を置く概念でした。 
 
 
だから、人間が手にした最大の権利である、 
 
『自由意志』というものが 
幻想だったらどうしよう、 
 
と、最初にこの考えが頭に浮かんだとき、 
不安を覚えてしまったのです。 
 
 
『確信』が育った今はどう感じているのか。 
 
 
むなしいかと言えばそうでもありません。 
諸行無常、みたいな感覚でもないです。 
 
 
『選択』が幻想であっても、 
 
自分(この場合認識する世界すべて 
という広い意味での自分)は、 
 
常に最善の道を進むということが 
わかっているからです。 
 
 
『選択』がなく、 
『必然』だったらつまらない、 
 
ということもありません。 
 
 
自分のもとにやってくる 
経験・情報・学びは、 
 
すべて自分に必要だから 
こそやってくるもの。 
 
 
それを組み合わせて 
自我は勝手に選択を創り出し、 
 
それに対して自我が自由意志だと 
思い込みながら必然の選択をする。 
 
 
要はその過程を楽しめばいいということです。 
 
 
それが人生ということ。 
 
 
 
 
※電子書籍を無料プレゼント中!
 
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
 
  
サイバー空間でアファメーションすれば、
思う通りの現実が自由に引き寄せられます。
 
これからのAI:人工知能の時代に、
 
【スピリチュアル法則】を
どう活用すべきなのか?
 
→ https://libertyze.net/l/invest_mag.c.html

____________________________

◆編集後記 
____________________________ 
 
最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました^ー^ 
 
 
僕自身の経験を振り返ると、
2011年の3月半ばに 

『カルマの燃焼』、

自我への執着が燃え尽きる、 
ということが起こりました。 
 
 
そして、4月に入ったところで、

当時はそれが何なのか
自覚もないままに、

いわゆる『悟り』、 
『ワンネス体験』

というものを経験しました。 
 
 
それと同時に、いろいろな『気づき』が 
やってくるようにまります。 
 
 
 
そして5月に入ったところで、

『ワンネス体験』が 
理性的にも自覚される、

ということが起こりました。 

 
(2011年5月9日付の
『an awakening 一つの覚醒』 

https://sanoukei.blog.fc2.com/blog-entry-39.html 
 という記事で語っていることです) 
 
 
そしてそこから約一週間後
に書いた記事がこれです。 
 
 
 
ここでの『気づき』自体も、
それまでに段階的に得ていた
『学び』『知識』が、

何かのきっかけで 
結びついて新たな
『学び』となったものですが、 
 
 
この時点で、『自我』というものが、 
自分ではないことをはっきりと自覚したのです。 
 
 
 
それまでの僕にとって、

『自由意志』とは、 
自我の象徴であり、

それこそが自分の本質、 
くらいに思っていたのですが、 
 
それが『幻想』に
過ぎないことに気づいたのです。 
 
 
 
『自由意志がない』ということは、 
脳科学、認知科学の研究が進む中で、 
明らかになってきていることでもありますが、 
 
当時の自分にはそんな知識もなく、 
 
僕の場合は、実体験を
通した納得感の方が先にきて、
 
理性的な理解の方が後にやってきた、 
  
というかんじですね。      
 
 
 
感想やご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご連絡ください。 

では、また明日もお会いしましょう。 

                   サトリ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメールのご感想はこちらから。
お気軽に感想やご質問をお送りくださいね^ー^

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html


感想やお便りの場合は、
書き出しに、メールタイトルを
ご記入してください。


 
 登録した方限定で、Amazon
 Kindleストアでベストセラーを獲得した

 【あなたの意識レベルを
  進化させるセルフコーチング】

 という書籍をプレゼントしています。


=======================================================
【発行者】金山慶允(サトリ@Libertyze/左脳系スピリチュアリスト)
 
Amazon著者ページ
 ⇒ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NB1MJXB

 読み放題で無料で読める本も多数あります。
 

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html

 登録者にはベストセラー書籍を無料プレゼント中です。

 
サトリ公式ブログ:
〜現代の賢者へと導く『悟りの書』〜
 ⇒ https://libertyze.net/l/satori_mag.b.html
 
 
Facebookページ:左脳系スピリチュアル
 ⇒ https://www.facebook.com/sanoukei

 個人のページでは国内最大のメディアです。
 『いいね!』を押して頂けるとうれしいです^ー^
 
 
Facebook個人ページ
 ⇒ https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama

 僕が普段、どういう日常を送っているのか
 を覗き見することができます。

 フォロー、歓迎します^ー^
 
  
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで
 ⇒ yoshi-k@mail.zaq.jp
=======================================================

※メールアドレスの変更や購読の解除はこちらで登録できます。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0001377610/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ大賞2019 投票受付中!12/3(火)まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年のNo.1メルマガを決めるのはあなたです!
早速このメルマガに投票する
https://www.mag2.com/m/0001377610.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎【まぐまぐ版】悟りの書 左脳系で理解するスピリチュアル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001377610.html?l=kmc166a8a4
posted by sex at 06:04| セックスレス質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

『本能は”より良く生きること”を求めている』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【まぐまぐ版】悟りの書 左脳で理解するスピリチュアル 

Vol.2811 Nov 13 2019
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おはようございます^ー^
サトリ@左脳系スピリチュアルこと金山慶允です。


今日も『読むだけで意識レベルが進化する』
記事をお届けします。

あなたの日々の気づき・インスピレーションの
きっかけとしてお役立てるとうれしいです^ー^


サトリのプロフィールはこちら
 ⇒ https://libertyze.net/l/profile_from_mag.b.html



YouTubeの公式チャンネルです。

もともと有料講座の中だけで
配信していたコンテンツを含め、

内容の濃い講義動画を
大量にUPしています。


チャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*´Д`*)b


【左脳系スピリチュアルチャンネル】
https://libertyze.net/l/youtube_mag.b.html




【今回のメニュー】

◆記事紹介:『本能は”より良く生きること”を求めている』
◆編集後記

____________________________

◆記事紹介:『本能は”より良く生きること”を求めている』
____________________________

知人に誘われて、 
大阪の梅田阪急 
ビルオフィスタワーで行われた、 
 
竹内久米司さんという方の 
講演会に参加してきました。 
 
 
 
お誘いを受けた講演会のテーマは、 
 
『習慣』で『脳』はいくらでも変わる 
〜『成功脳』のつくり方・つかい方〜 
 
ということで、僕の興味を直撃してます(笑) 
 
 
 
いろいろとおもしろい話が聴けたんですが、 
とりあえず、編集が面倒なので、かいつまんで 
箇条書きでアウトプットしていきます。 
 
 
 
・脳は体内で最も『食べたもの』に反応する 
 
・睡眠障害のほとんどは『食』の問題が原因 
 
・食で脳は変わる。脳で人生は変わる 
 
・身体を健康にする食と、 
 脳を健康にする食は別である 
 
・一ヶ月間、食事を変えれば『うつ病』も治る 
 
 
以前、参加した講演会でも 
聴いたことがありますが、 
 
『食生活』のコントロールが、『精神面』にも 
大きな影響を与えることは、なかなかに大切な 
ポイントだと思います。 
 
 
キレやすい子ども、無気力な子ども、 
DVや幼児虐待、いじめなどなどの社会問題も、 
 
問題の根っこを探っていけば、 
『食』に突き当たっていたりします。 
 
 
 
この辺、もっと世の中のリテラシーが上がる 
必要がありますね。 
 
 
僕は、ここの『価値』を理解してるから、 
 
つまり、毎日何を身体の中に入れるのか、 
(物質のインプット)を大事にしてるから、 
 
月に数万円のお金を投資して、 
毎日サプリを飲むし、朝昼は、 
ほぼフルーツだけを食べる生活を続けてます。 
 
 
1年後、5年後、10年後、30年後、、、 
 
これから先の『未来の自分』を 
大切に思ってるので、 
 
それを『行動』で示しているというわけです。 
 
『自分を愛する』って、こういう行為(実践) 
を通して表現するものですよね。 
 
 
自分が愛する人たちにも、 
 
常にベストの自分を 
見せられるようにしておく、 
 
という意識もあります。 
 
 
 
ついでに、 
情報のインプットをコントロール 
するのも大事に考えてるから、 
 
TVや新聞はほぼ観てないし 
 
(世の中の人の考えを知るため、 
 リサーチとして観ることはある)、 
 
 
できるだけ質の高い情報に接するために、 
 
 
成功して大きな現実を創ってる人たちの 
メルマガを読んだり、そういう人たちと 
接することのできる環境に身を置くために、 
 
時間・お金・労力をしっかり投資してます。 
 
 
これも、僕の中では、 
『自分を愛する』ということの実践です。 
 
 
 
講演内容に話を戻すと、 
 
 
・脳神経細胞の本能は 
『仲間を求める』『新しい情報を求める』 
 
・『より良く生きたい』というのが 
 最も根源的な欲求 
 
・『多様性』を認める、というのは 
 脳神経細胞(ニューロン)が 
 もともと持っている機能である 
 
 
脳に刺激があると、 
脳神経細胞(ニューロン)から 
『芽』が出て、触手のように伸び始めます。 
 
刺激が繰り返されると、 
その伸びた触手が、近くの 
別のニューロンから伸びた触手とつながり、 
 
『シナプス』(結合)ができます。 
 
 
『シナプス』ができることを 
『習慣化(慣れ)』と言います。 
 
 
 
このプロセスを写真で確認しましたが、 
それを観ると、ニューロンが手を伸ばして、 
 
『仲間』を求めている様子が視覚的に確認できます。 
 
 
仲間を求める、仲間になりたい、 
仲間とつながって、 
そこから新しい情報を得たい、 
 
 
これが、ヒトの脳神経細胞(ニューロン)が 
本能的にもっている、 
 
『知的好奇心』の本質です。 
 
 
 
そして、一個のニューロンは、 
約10000個の別のニューロンと 
つながって、連絡し合います。 
 
 
10000個もの『他の存在』、 
 
つまり多様性を 
認め、受け容れ、 
 
お互いに情報をシェアし合うのです。 
 
 
そうやってできたシナプス(結合部分)が、 
脳全体では、約1000兆個も存在しています。 
 
 
脳のことを知ると、 
『人間』というものの本質が 
浮き彫りになってきて、本当におもしろいですね。 
 
 
 
・脳が本能的に求める欲求は、 
 
 生存欲求(より良く生きたい) 
 愛と所属の欲求(仲間になりたい) 
 力の欲求(貢献・力になりたい) 
 自由の欲求(もっと自由になりたい) 
 楽しみの欲求(好奇心・もっと楽しく) 
 
 の5つである 
 
 
自分の目標などを設定するときは、 
 
『何のために、誰のために』 
 
という目的を明確にすることが大事。 
 
 
また、楽しむ&貢献、という2つのイメージを 
しっかり植えつけないと目的は脳まで届かない。 
 
 
 
・顔に笑顔、こころとおへそに太陽を 
 
人が、自分の身体の中で一番気になる部分が顔。 
なのに、それを自分で観ることはできない。 
 
 
顔は、他人に見せるもの、 
見られるためのもの。 
 
どういう『顔』を見せるのかで、 
人間関係、そして人生が決まっていく、 
ということですね。 
 
 
 
・脳への刺激は、80%以上が視覚刺激である 
 
・顔の神経は、脳のA10神経群につながる 
 ⇒ A10神経群は情報に 
   レッテルを貼る神経群 
 
・笑顔をつくると脳は楽しくなる 
 ⇒ 楽しいから笑うのではなく、順番が逆 
 
 
つまり、鏡に向かって笑顔をつくると、 
二重の意味で脳に『快』の信号を送ることになります。 
 
 
 
・こころに太陽を、 
 とは『感動』『感謝』のこと 
 
 ⇒ 出来事・情報に対して、 
   感動と感謝のフィルターをかける 
 
  ⇒ 生存欲求(より良く生きたい) 
    を満足させられる 
 
 
・おへそに太陽を、とは『好奇心』をもつこと 
 
 
ガン・心臓病・認知症の 
リスクが高い『性格』とは、 
 
頑固・意固地・無趣味・無関心・無気力・ 
めんどくさがり・人の悪口が好き・几帳面・ 
生真面目・責任感旺盛etc. 
 
つまり、 
 
融通性に乏しく、こころが固い、 
 
ということ。 
 
 
 
逆に、健康で長生きする人の『性格』は、 
 
ユーモアがある・おしゃれこころ・ 
ストレスを切るのが上手・好奇心旺盛etc. 
 
つまり、 
融通性・創造性に富み、こころがやわらかい。 
 
 
おしゃれ、というのは、 
『人の目を意識する』ということ。 
 
これはつまり、 
『自分に興味がある』ということです。 
 
 
もっと言えば、自分との関係が良好と言えます。 
愛の反対は『無関心』。 
 
 
おしゃれ、身だしなみ、髪型、服装などに 
無頓着になるのは要注意サインでもありますね。 
 
脳が弱ってきている、ということです。 
 
 
 
好奇心で一番わかりやすいのが 
『異性』への好奇心。 
 
恋愛をする、というのも脳や身体にとって、 
そして人生にとって、とても大切なことなんですね。 
 
 
 
他にもいろいろとためになるお話が 
たくさん聴けました。 
 
 
 
途中にもいろいろと書いてますが、 
 
世の中のもっと多くの人が、 
こういう話に関心を持って、 
 
リテラシーを上げていく必要がありますね。 
 
 
『知的怠慢』のために自らが支払うツケは、 
とんでもなく大きなものになってしまいます。 
 
 
せっかくの自分の人生、 
できるだけ太く長く楽しく、 
 
自分自身でプロデュースしていきたいものですね^ー^ 
 
 
 
 
※電子書籍を無料プレゼント中!
 
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
 
  
サイバー空間でアファメーションすれば、
思う通りの現実が自由に引き寄せられます。
 
これからのAI:人工知能の時代に、
 
【スピリチュアル法則】を
どう活用すべきなのか?
 
→ https://libertyze.net/l/invest_mag.c.html

____________________________

◆編集後記 
____________________________ 
 
最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました^ー^ 
 
 
知人に誘われて参加した
セミナーのレポートです。 
 
 
セミナーといっても
ネットビジネス系とかじゃなくて、
 
健康とか自己啓発系のセミナーですね。 
 
 
ちょっとおもしろい考察としては、
このセミナーに参加した直後に、
 
僕は自分のビジネスで大きな結果を出して、
ステージを一段上げることに成功しました。 
 
 
このセミナーがきっかけとか
そういう意味じゃないですが、 
 
何がおもしろいかというと、
 
この文章を書いた時点の僕は、
まだそれほど大きな結果を出せてなかった、
 
って事実です。 
 
 
でも、今こうして読み返すと、
今の僕とそんなに変わらない
マインドを持っている、
 
ってことがわかります。 
 
 
成功するにはマインドが大事、
ってのはよく言われることですが、
 
これはホントにそうだと思います。 
 
 
大きな結果を出す人は、
 
その結果を出す前に、そういう
結果を受け取る準備が整っている、
 
ってことです。 
 
 
まあ、たまに、マインドが
できてないのに『まぐれ』とか、

人からの紹介(成功している人
からの引き上げ)で
 
自分のステージ以上の成功を
手にしちゃう人もいますが、 
 
そういう人は、
マインドが追いつかないと、
 
人生の主導権が自分の手から離れて
自由を失っちゃうことになります。 
 
 
何が言いたいかっていうと、
 
自分のステージに合わせた
成功を収めるためには、 
 
先にマインド(意識のステージ)や
セルフイメージを高めることが必要で、
 
ただ、その場合、現実としての 
結果は遅れてやってくる、ってことです。 
 
 
だから、マインドが
できているのに稼げてない人、 
 
ってのもいるし、
 
マインド的に成長してるのに、 
現実が変わってないように見える期間、
 
というのもあるってことです。 
 
 
なので、自分の知識やマインドに
きちんと自己投資できてる人は、
 
なかなか結果が出ないように観えても、 
腐らずにそれを続けてほしいと思いますね。      
 
 
 
感想やご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご連絡ください。 

では、また明日もお会いしましょう。 

                   サトリ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメールのご感想はこちらから。
お気軽に感想やご質問をお送りくださいね^ー^

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html


感想やお便りの場合は、
書き出しに、メールタイトルを
ご記入してください。


 
 登録した方限定で、Amazon
 Kindleストアでベストセラーを獲得した

 【あなたの意識レベルを
  進化させるセルフコーチング】

 という書籍をプレゼントしています。


=======================================================
【発行者】金山慶允(サトリ@Libertyze/左脳系スピリチュアリスト)
 
Amazon著者ページ
 ⇒ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NB1MJXB

 読み放題で無料で読める本も多数あります。
 

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html

 登録者にはベストセラー書籍を無料プレゼント中です。

 
サトリ公式ブログ:
〜現代の賢者へと導く『悟りの書』〜
 ⇒ https://libertyze.net/l/satori_mag.b.html
 
 
Facebookページ:左脳系スピリチュアル
 ⇒ https://www.facebook.com/sanoukei

 個人のページでは国内最大のメディアです。
 『いいね!』を押して頂けるとうれしいです^ー^
 
 
Facebook個人ページ
 ⇒ https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama

 僕が普段、どういう日常を送っているのか
 を覗き見することができます。

 フォロー、歓迎します^ー^
 
  
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで
 ⇒ yoshi-k@mail.zaq.jp
=======================================================

※メールアドレスの変更や購読の解除はこちらで登録できます。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0001377610/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎【まぐまぐ版】悟りの書 左脳系で理解するスピリチュアル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001377610.html?l=kmc166a8a4
posted by sex at 06:01| セックスレス質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

『状況・背景(コンテキスト)に目を向けよう』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【まぐまぐ版】悟りの書 左脳で理解するスピリチュアル 

Vol.2807 Nov 9 2019
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おはようございます^ー^
サトリ@左脳系スピリチュアルこと金山慶允です。


今日も『読むだけで意識レベルが進化する』
記事をお届けします。

あなたの日々の気づき・インスピレーションの
きっかけとしてお役立てるとうれしいです^ー^


サトリのプロフィールはこちら
 ⇒ https://libertyze.net/l/profile_from_mag.b.html



YouTubeの公式チャンネルです。

もともと有料講座の中だけで
配信していたコンテンツを含め、

内容の濃い講義動画を
大量にUPしています。


チャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*´Д`*)b


【左脳系スピリチュアルチャンネル】
https://libertyze.net/l/youtube_mag.b.html




【今回のメニュー】

◆記事紹介:『状況・背景(コンテキスト)に目を向けよう』
◆編集後記

____________________________

◆記事紹介:『状況・背景(コンテキスト)に目を向けよう』
____________________________

さて、今日は、今読んでる本の内容から 
の考察、みたいなネタになります。 
 
 
急に売れ始めるにはワケがある 
マルコム・グラッドウェル著 
 
https://amzn.to/2WLrKvq 
 
 
 
とある教材の中で紹介されてたので、 
買ってみた口コミやマーケティングに関する 
本ですが、なかなかに深くておもしろいです。 
 
 
今朝も読み進めてて、『背景の力』 
という章を読み終えたんですが、 
 
いろいろと考えが浮かんで、 
 
『これはアウトプットせねば!』 
 
と思ったので、ブログ記事 
としてシェアすることにしました。 
 
 
ここで述べられてるのは、要は、 
スピリチュアル系でお決まりの、 
 
 
人生はカルマによって支配されている 
 
 
という大前提の『否定』です。 
 
 
 
個人的な生い立ちや人生経験で形成された 
その人の『個性』『性格』というものとは 
関係なく、 
 
 
『状況』によって、 
人の反応や行動は変わるのです。 
 
 
 
書籍内では、1984年にニューヨークの 
地下鉄車内で起こった発砲事件を採り上げて、 
 
被害者となった人間、 
加害者となった人間が、 
 
個人的な背景として持っていた 
経歴や生い立ちではなく、 
 
 
当時のニューヨーク地下鉄の状況、 
犯罪の巣窟となっていた背景的な環境こそが、 
 
この事件の発生を生んだ要因だ、 
 
 
つまり、加害者の青年が、他人に銃を向けて 
『発砲』するという行動をとった原因だ、 
 
ということを、さまざまな実験結果を交えて、 
論証していってます。 
 
 
 
人間の心理には、性格特徴を過大評価し、 
状況や背景の重要性を過小評価する、という 
特性がはたらいています。 
 
 
たとえて言うなら、成功している人は、 
その人の個人的な能力によって成功した、 
 
と観て、 
 
 
その人が、どういう状況や背景の中に 
身を置いたから成功したのか? 
 
という部分にはなかなか目を向けない、 
 
 
という風にも解釈できます。 
 
 
 
ある人がいて、その人が正直者であるか、 
犯罪者になる素養を持つかどうかは、 
 
個人のパーソナリティの問題だと観る 
傾向にある、とも言えます。 
 
 
 
でも、実際は、すべての人が、 
正直者だったりウソつきだったりするし、 
 
社会のルールを守る、という要素と、 
犯罪者になる可能性を同時に持っていたり、 
 
そういう複雑な多様性によって人間 
というものは構成されているのです。 
 
 
その多様性の中から、 
どんな性格が引き出されるのかは、 
 
その人が身を置いている状況・背景 
に依存するところが大きい、というわけです。 
 
 
戦前の日本の国民は、個別に観ていけば、 
戦争好きだったワケでもなかったはずなのに、 
 
国中を支配する『状況』によって、 
人々は戦争という『選択』を行いました。 
 
 
ナチスに熱狂していた人々も、 
 
個人レベルで観れば、非人道的な性格 
ではなかったはずなのに、『状況』の中で、 
ああいった行為が引き出されたのです。 
 
 
 
大事なポイントは、 
 
自分が身を置く状況や環境の重要性を、 
人は過小評価してしまう、という事実です。 
 
 
ビクター・フランクルは、 
どんな状況であっても、 
 
『選択の自由』は奪い去られることはない、 
 
と語りました。 
 
 
僕も、そこが人間の精神の最も素晴らしく、 
美しいところだと思ってます。 
 
 
 
ただ、それを美化し過ぎてもいけないんです。 
 
 
確率論的に言えば、 
 
劣悪な環境、劣悪な状況が、 
劣悪な人間性を生み出してしまう 
可能性は間違いなく高くなる、 
 
ということです。 
 
 
だから、『意図的に環境を変える』 
ということが、 
 
ものすごく大事なことなんですね。 
 
 
内観ばかりして、 
自分の心とだけ向き合うのは、 
 
明らかに効率が悪いんです。 
 
 
 
スピリチュアル系の方、自己啓発マニアの方、 
心当たりはありませんか?? 
 
 
どんなに優れたメソッドと出会って、 
それを使って内観を進めていっても、 
 
気づいてみたら、いつもの日常の中に 
舞い戻ってしまってませんか?? 
 
 
 
それは、同じ『状況』に 
身を置いてるからなんです。 
 
同じ『状況』からは、 
同じ傾向の『反応』しか生まれません。 
 
 
向上心のない人に囲まれる状況の中で、 
自分だけががんばって前を向こうとしても、 
 
それはムリというものなんです。 
 
 
『背景の力』を過小評価してはいけません。 
 
 
自分を変えたいのなら、同時に、 
自分を取り囲む状況や環境、 
 
つまり『現実』を変えることが必要です。 
 
 
この辺りの詳しい話は、 
 
僕のオーディオセミナーでも 
がっつり語っていることと重なりますね。 
 
 
 
この『背景の力』に着目すると、 
 
いろんな『常識』が実は正しくない、 
 
ということにも気づいていけます。 
 
 
 
個人の性格や個性というものは、 
その人が『絶対的』に持っているものではなく、 
 
その場の状況・背景によって決まるのです。 
 
 
 
ダメな自分を変えたい、と自己評価を低く 
して、常に自分を責めてしまう人がいます。 
 
 
でも、その『ダメさ』は個人的な問題 
として生まれているワケではなく、 
 
『ダメな自分を選んでしまう状況』 
 
の中にいるから、 
そうなってしまってる、 
 
というだけのことなんです。 
 
 
 
状況が変わってしまえば、 
あっさり変わるものなんです。 
 
 
 
あなたの中には、『ダメなあなた』と 
『素敵なあなた』が、同居しています。 
 
 
『素敵なあなた』を出せる状況に身を置けば、 
あなたは自然に『素敵なあなた』に変わるんです。 
 
 
僕がオーディオセミナーで語っている、 
 
恐れと向き合い、 
それを克服し、 
 
勇気を出して、 
新しい環境に踏み出せば、 
 
その状況に応じた 
新しい自分になれる、 
 
というのと同じことです。 
 
 
 
きっかけは些細なことなんです。 
 
 
たとえば、『遅刻しそう』という状況が、 
心の温かい親切な人を、 
 
困っている人を見過ごす冷淡な傍観者 
に変えてしまいます。 
 
 
人は日常的な『状況』に 
たやすく反応してしまう動物なんです。 
 
 
 
また、現実的に豊かでない人の多くは、 
他人に『与える』ということを、現実として 
実践できない、ということも言えます。 
 
 
これも大事なポイントですね。 
 
 
きれいごとを言ってないで、自分が現実的に 
豊かになる道を模索しないと、本当の意味で 
『与える存在』にはなれないんです。 
 
 
 
現世的な利益を否定する精神論者は、 
信用してはいけない、とも言えますね。 
 
 
 
この『背景の力』は、世の中の多くの 
スピリチュアルジプシーの方々の心に 
『救い』をもたらす考えだと思います。 
 
 
個人のカルマや生まれ育った家庭環境は、 
それほど大きな問題にはならないんです。 
 
 
家庭環境に問題があり、 
地域環境に恵まれた子と、 
 
家庭には恵まれてるけど、 
問題のある地域環境に育った子とでは、 
 
 
地域環境に恵まれた子の方が、良く育つ、 
という統計的なデータもあるのです。 
 
 
家族よりも、友達や地域からの 
影響の方が大きい、ということです。 
 
 
 
つまり、カルマに人生を支配する力はなく、 
『環境』『状況』を選べば、人生を向上させる 
ことができる、というワケです。 
 
 
カルマと向き合わないと、 
自分は前に進めない、 
 
と思い込んでる方はいませんか?? 
 
 
 
自分は、親との関係が良くなかったから、 
こういう人生になってしまってるんだ、 
 
と諦めてしまってる方は?? 
 
 
 
カルマや『生まれ』に 
縛られる必要なんてないんです。 
 
 
 
自分の人生がうまくいかない『証拠』を 
過去の人生の中から見つけるよりも、 
 
どうすれば自分の人生を高められるだろう? 
 
と、未来の可能性を 
探しながら生きればいいんです。 
 
 
 
気づいた人は、『いまここ』から 
生き方を変えてしまいましょうね^ー^ 
 
 
 
 
※電子書籍を無料プレゼント中!
 
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
 
  
サイバー空間でアファメーションすれば、
思う通りの現実が自由に引き寄せられます。
 
これからのAI:人工知能の時代に、
 
【スピリチュアル法則】を
どう活用すべきなのか?
 
→ https://libertyze.net/l/invest_mag.c.html

____________________________

◆編集後記 
____________________________ 
 
最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました^ー^ 
 
 
その人が歩む人生を決めるのに
重要な意味をもつ要素はたくさんあります。 
 
 
ただ、大事な前提として、
 
この世界、空間と時間に縛られた
『この世』には
 
例外のないルールがあります。 
 
 
それは、
 
『現実は実際に起こるまでは確定しない』
 
ということです。
これは『予言の否定』とも言えます。 
 
 
言い換えると、
 
この世は『確率論』
『可能性』に支配されている、
 
って表現にもなります。 
 
 
その上で、人生で起こることは、
まったくの偶然性、
 
カオスに支配されているワケではなく、
ある種の法則に則って、
 
『傾向』を持っています。 
 
 
 
占星術や占いで読み取れる、
その人が生まれつき持つ個性、
 
自我の特質とも言えるもの
(元型:アーキタイプ)、 
 
これは、その人が何かの状況に
置かれたとき、どういう選択をする
傾向にあるのか?を決定づけます。 
 
 
また、この『自我の特質』は、
その人が自分の人生の中で、
 
どういう悩みや困難、
苦しみのテーマを持ちやすいか、 
 
といったことにも関わります。 
 
 
優れた占い師は、
この特質を読み取った上で、
 
コーチングスキルを駆使して、
クライアントの人生の
問題解決に貢献しているのです。 
 
 
 
また、スピリチュアル的に言われる
『カルマ』は、上記した『自我の特質』
的なことに加え、その人の周りにある
 
『因縁』を指したもの、と言えます。 
 
 
たとえば、人殺しの親から
生まれた子は、生きていく上で、
 
親がこの世に生み出した
『因縁』に縛られます。 
 
 
裕福な家系に生まれた子が、
状況的に、恵まれている、
 
と観えるような人生を歩む
可能性は高まります。 
 
 
これも過去の『因縁』
から生まれるものです。 
 
 
ただ、死後も魂の個別性が
続いていて、生まれ変わっても、 
それが受け継がれる、
 
という考えは、証明しようのない 
『オカルト』に過ぎません。 
 
 
信じる、信じないは
その人の自由ですが、他人に 
その考えを押しつけるのはお門違い、ですね。 
 
 
とにかく、人生の中には、
『生まれ』によって
 
影響を受ける要素が
たくさんあることは事実ですが、 
 
 
その人が、その人自身の
感覚として『幸せ』に 
生きることができるか、
 
ってことを、完全に決定づけて
しまうようなものはあり得ない、 
 
ということが言えます。 
 
 
ここが揺らいでしまうと、
タチの悪いものに
引っかかる余地が生まれるので
 
注意したいですね。   
 
 
 
感想やご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご連絡ください。 

では、また明日もお会いしましょう。 

                   サトリ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメールのご感想はこちらから。
お気軽に感想やご質問をお送りくださいね^ー^

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html


感想やお便りの場合は、
書き出しに、メールタイトルを
ご記入してください。


 
 登録した方限定で、Amazon
 Kindleストアでベストセラーを獲得した

 【あなたの意識レベルを
  進化させるセルフコーチング】

 という書籍をプレゼントしています。


=======================================================
【発行者】金山慶允(サトリ@Libertyze/左脳系スピリチュアリスト)
 
Amazon著者ページ
 ⇒ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NB1MJXB

 読み放題で無料で読める本も多数あります。
 

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html

 登録者にはベストセラー書籍を無料プレゼント中です。

 
サトリ公式ブログ:
〜現代の賢者へと導く『悟りの書』〜
 ⇒ https://libertyze.net/l/satori_mag.b.html
 
 
Facebookページ:左脳系スピリチュアル
 ⇒ https://www.facebook.com/sanoukei

 個人のページでは国内最大のメディアです。
 『いいね!』を押して頂けるとうれしいです^ー^
 
 
Facebook個人ページ
 ⇒ https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama

 僕が普段、どういう日常を送っているのか
 を覗き見することができます。

 フォロー、歓迎します^ー^
 
  
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで
 ⇒ yoshi-k@mail.zaq.jp
=======================================================

※メールアドレスの変更や購読の解除はこちらで登録できます。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0001377610/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎【まぐまぐ版】悟りの書 左脳系で理解するスピリチュアル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001377610.html?l=kmc166a8a4
posted by sex at 06:02| セックスレス質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

『宗教とビジネスは同じ?』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【まぐまぐ版】悟りの書 左脳で理解するスピリチュアル 

Vol.2802 Nov 4 2019
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おはようございます^ー^
サトリ@左脳系スピリチュアルこと金山慶允です。


今日も『読むだけで意識レベルが進化する』
記事をお届けします。

あなたの日々の気づき・インスピレーションの
きっかけとしてお役立てるとうれしいです^ー^


サトリのプロフィールはこちら
 ⇒ https://libertyze.net/l/profile_from_mag.b.html



YouTubeの公式チャンネルです。

もともと有料講座の中だけで
配信していたコンテンツを含め、

内容の濃い講義動画を
大量にUPしています。


チャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*´Д`*)b


【左脳系スピリチュアルチャンネル】
https://libertyze.net/l/youtube_mag.b.html




【今回のメニュー】

◆記事紹介:『宗教とビジネスは同じ?』
◆編集後記

____________________________

◆記事紹介:『宗教とビジネスは同じ?』
____________________________

メールにて興味深いご質問を頂いたので、 
 
回答をブログ記事として 
シェアすることにします。 
 
 
頂いたご質問はこちら。 
 
〜以下転載〜 
 
金山様 
 
おはようございます。 
いつもメルマガでお世話になっております。 
 
金山様の昨日、 
今日のメルマガにありましたメッセージ… 
 
 
「小さいころに、

 勝手に自分はダメだという
 「ことにした」のは自分」 
 
「決断や行動への恐れは、 
 繰り返せば慣れます」 
 
という事について、 
質問させていただきたいと思います。 
 
 
 
私はメンタルヘルス関係の 
支援を本業とは別に、 
 
ライフワークとして行っています。 
 
 
最近、相談が増えているのが、 
 
メンタル的にハンディを抱えながら、
  
あるいは克服し社会復帰を目指して 
ネットビジネスやネットでの教材、講座、 
セミナーに可能性を追いかけた結果、 
 
 
「そのコミュニティや 
 カリスマ講師を慕う行為」 
 
に期待し、依存するばかりで、 
費用や人間関係に疲弊したり、 
 
期待に反した教材とか講座に不信感を募らせ、 
 
消耗し被害者意識と共に、傷ついて社会から 
外れていく人々が多いということです。 
 
 
原因は、心の根っこの部分の自尊心不足 
 
(ここでの、自尊心不足とは、 
 自分で自分の存在価値を認められない、 
 自分が信じられない、認められない、 
 許せない、自分が嫌い 
 等のハンディキャップです) 
 
の問題や数々のメンタルブロック 
(ビリーフ、自動反応)だと考えています。 
 
 
いろんな精神障害の原因でありつつも、 
大なり小なり、一般の人も持っている 
問題だと認識しています。 
 
 
 
私自身、ネットビジネスに 
メンタルと共通する事があると 
思い興味があったのと、 
 
こうした”脱落者”が何故にも多いのかを 
確認するために、金山様や他の 
ネットビジネスを学んでいます。 
 
 
今時点では、ネットビジネスにおける、 
ファンを作り、そのファンへご利益を与え、 
その見返りに報酬を得るというスタイルは、 
 
「宗教」と何が違うのかな 
という疑問をもっています。 
 
 
高度な知識や技術によって、 
変化への可能性を見せ、 
 
ファンを集め、お布施で収入を得る。 
 
 
そして、その影では、宗教に依存して、 
 
お金や家族とのトラブルが発生し 
疲弊して傷ついて社会から 
去っていく”信者”がいる…。 
 
 
昔からの問題ではありますが、 
 
「当人の問題」と 
片付けられてきた気がします。 
 
 
「当人の問題は、当人がステップアップ 
 するために必要な階段であり、 
 回り道である」ことは、 
 
理解しています。 
 
 
ただ、こうした自尊心不足など、 
ある意味、挑戦とか改善する営み 
をする中でハンディを抱え、 
 
講座、セミナーに依存しては 
期待が叶わず、精神的、金銭的に 
消耗していく人が数多くいる…。 
 
(少なくとも昔に比べれば) 
 
 
そして、社会に出てくるまで、 
長い月日でその人生を使ってしまう 
という事を問題視しています。 
 
 
ネットビジネスをする上で、 
この問題意識が”抵抗になり困っている”と 
いう場合、金山様であれば、 
 
教育者としてこの問題を、どのように 
ご説明いただけますでしょうか。 
 
お忙しい中、恐縮ですが、 
ご意見をいただければ幸いです。 
 
〜転載ここまで〜 
 
 
 
まず、僕の見解としては、質問者の方が 
指摘しておられる通り、こういうことって、 
結局、 
 
『当人の問題』にしかなりえない、 
って思ってます。 
 
 
依存してしまう人、 
被害者意識を持ってしまう人は、 
 
その人の心の中、記憶の中に 
その『種』があるので、 
 
社会的に、どういう救済措置を施そうとも、 
そういう人たちを”救う”ことはできない、 
 
って思ってます。 
 
 
そもそも、ネットビジネスだけではなく、 
 
現代社会そのものにおいて、 
昔よりも精神的に病み、 
 
人生の歯車を狂わせる人が増えてます。 
 
 
これは、成熟した社会という 
環境から生まれてくる問題で、 
 
人類が獲得した、 
 
『生命を脅かす危険からの解放』の 
 
代償だとも言えると思います。 
 
 
『安心・安全』がある一定以上 
のレベルで保障されたので、 
 
『いかにして生きるか?』 
 
ということを学ばずに、社会に出る 
人間が増えたから起こる問題、とも言えます。 
 
 
 
ビジネスと宗教に違いがあるのか? 
 
という指摘ですが、これは『違いはない』と 
受け容れるべきだと思います。 
 
 
やってることは『宗教』と変わらない、 
と認めつつ、 
 
自分は人を不幸にするためではなく、 
人を幸せにするためにビジネスをやるんだ、 
 
って『覚悟』をもてば 
いいだけのことです。 
 
 
世の中には、人の数だけ 
『ものの見方』が存在します。 
 
 
 
僕は『宗教』や『洗脳』ではなく、 
相手の人生の可能性を開く『教育』や 
『脱洗脳』をやっている 
つもりですが、人によっては、 
 
僕のやってることは『宗教』と同じだ、 
って感じる人もいると思います。 
 
 
それはそれでイイと思います。 
 
そう思われたなら、僕はそれ以上その人との 
関わりを深めなければいいだけだし、 
 
その人は、もっと自分が信じられるものを、 
僕以外に探せばいいワケですしね。 
 
 
 
今の時代はそういう『価値観の多様化』が 
実現している時代です。 
 
 
『絶対的なもの』などを打ち出す必要もなく、 
そういうものを求め続ける必要はないんです。 
 
 
僕はただ、僕の発信に何かを感じて、 
僕の世界により深く入ってきてくれる人たちに対して、 
 
自分が、その人たちの人生の可能性を開く、 
と信じられることをやっているだけのことです。 
 
 
いわゆる『ネットビジネスの犠牲者』が 
増えるていることを、自分の責任のように 
抱え込む必要はないと思いますよ。 
 
 
そういう風になってしまう可能性のある人が、 
 
『宗教的なビジネス』とか、 
『人を騙すビジネス』をやる人よりも先に、 
 
自分に出会ってくれれば、 
 
正しい判断力を持って、 
騙されることのない人間になってくれる。 
 
 
自分の活動に力を入れれば入れるほど、 
そういう人たちが増えていく。 
 
 
 
それが、現状を見て、僕にできるベストの 
ことだと思って、僕はそうしてます。 
 
 
 
ただ、利他精神とかそういう 
『きれいごと』ではないですよ。 
 
 
僕は自分のワガママを貫いてるに過ぎない、 
ってことも、自分でわかってやってます。 
 
 
 
僕が『宗教型ビジネス』って思う人にしても、 
当人は、世の中のためになる、と思って 
活動してる部分もあるんだろうし、 
 
僕のビジネスも、ある人から見れば 
『宗教的』って言われるかもしれません。 
 
 
 
実際、本人の目指すところと、 
他人からの評価が一致することの 
方が珍しい、って思います。 
 
 
 
社会的弱者がいるのなら、 
 
彼らを救うようなしくみや制度を考えたり、 
彼らから搾取する者たちを糾弾するのではなく、 
 
 
彼らに『教育』を与えて『強者』に変える、 
 
 
ということが、世の中にとって最善だ、 
って僕は思ってます。 
 
 
そして、僕の武器は『教育』であり、 
僕のやりたいことも『教育』なんです。 
 
 
業界を変えたい、とか世の中を変えたい、 
ってのは後からついてくるもので、 
 
僕は自分のメディアを通じて 
向かい合った人たちに、 
 
彼らの可能性を開くために自分ができること、 
 
それに集中して、余計なことは 
あまり考えないようにしてます。 
 
 
 
ご質問の答えになっているか 
どうかはわかりませんが、 
 
参考になればうれしいです^ー^ 
 
 
 
 
※電子書籍を無料プレゼント中!
 
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
 
  
サイバー空間でアファメーションすれば、
思う通りの現実が自由に引き寄せられます。
 
これからのAI:人工知能の時代に、
 
【スピリチュアル法則】を
どう活用すべきなのか?
 
→ https://libertyze.net/l/invest_mag.c.html

____________________________

◆編集後記 
____________________________ 
 
最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました^ー^ 
 
 
宗教もビジネスも、僕の中では、 
 
『自分の理念、信念を広く伝えたい』 
 
というところからスタートするので、 
本質的に、大きな違いはない、と考えてます。 
 
 
 
もちろん、これは抽象度を上げればそうなる、 
 
というだけであって、僕が普段、ビジネス活動 
に取り組む中で、宗教的な何かを意図して 
行動している、というワケではありません。 
 
 
 
僕にしてみれば、それが宗教であっても、 
ビジネスであっても、関わる人たちの 
人生の可能性を開くようなものであれば、 
 
何も問題はない、と考えます。 
 
 
 
結局、世間からの見られ方、 
他人からの見られ方の話であって、 
 
他人の眼に映るものを、僕らはどうやっても 
コントロールすることはできません。 
 
 
 
大事なのは、自分の影響力を高めて、 
妙な誤解を受けないように精一杯 
努力する一方で、 
 
どんなに努力したところで、 
誤解する人には誤解されるんだ、 
 
というある種『諦めの境地』にも 
たどり着いて、他人からの評価が 
どんなものであっても受け容れる覚悟を決めておく、 
 
ってことだと思ってます。 
 
 
 
宗教だと感じる人にはそう思ってもらっていいし、 
他人の評価を気にして、ブロックをつくって 
『本質』を知ることを放棄する人に、 
 
無理にわかってもらう必要もないのかな、 
 
と思いながら、日々、活動してます。    
 
 
 
感想やご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご連絡ください。 

では、また明日もお会いしましょう。 

                   サトリ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメールのご感想はこちらから。
お気軽に感想やご質問をお送りくださいね^ー^

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html


感想やお便りの場合は、
書き出しに、メールタイトルを
ご記入してください。


 
 登録した方限定で、Amazon
 Kindleストアでベストセラーを獲得した

 【あなたの意識レベルを
  進化させるセルフコーチング】

 という書籍をプレゼントしています。


=======================================================
【発行者】金山慶允(サトリ@Libertyze/左脳系スピリチュアリスト)
 
Amazon著者ページ
 ⇒ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NB1MJXB

 読み放題で無料で読める本も多数あります。
 

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html

 登録者にはベストセラー書籍を無料プレゼント中です。

 
サトリ公式ブログ:
〜現代の賢者へと導く『悟りの書』〜
 ⇒ https://libertyze.net/l/satori_mag.b.html
 
 
Facebookページ:左脳系スピリチュアル
 ⇒ https://www.facebook.com/sanoukei

 個人のページでは国内最大のメディアです。
 『いいね!』を押して頂けるとうれしいです^ー^
 
 
Facebook個人ページ
 ⇒ https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama

 僕が普段、どういう日常を送っているのか
 を覗き見することができます。

 フォロー、歓迎します^ー^
 
  
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで
 ⇒ yoshi-k@mail.zaq.jp
=======================================================

※メールアドレスの変更や購読の解除はこちらで登録できます。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0001377610/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎【まぐまぐ版】悟りの書 左脳系で理解するスピリチュアル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001377610.html?l=kmc166a8a4
posted by sex at 06:05| セックスレス質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

『日本の教育を考える』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【まぐまぐ版】悟りの書 左脳で理解するスピリチュアル 

Vol.2801 Nov 3 2019
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おはようございます^ー^
サトリ@左脳系スピリチュアルこと金山慶允です。


今日も『読むだけで意識レベルが進化する』
記事をお届けします。

あなたの日々の気づき・インスピレーションの
きっかけとしてお役立てるとうれしいです^ー^


サトリのプロフィールはこちら
 ⇒ https://libertyze.net/l/profile_from_mag.b.html



YouTubeの公式チャンネルです。

もともと有料講座の中だけで
配信していたコンテンツを含め、

内容の濃い講義動画を
大量にUPしています。


チャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*´Д`*)b


【左脳系スピリチュアルチャンネル】
https://libertyze.net/l/youtube_mag.b.html




【今回のメニュー】

◆記事紹介:『日本の教育を考える』
◆編集後記

____________________________

◆記事紹介:『日本の教育を考える』
____________________________

2012年の1月まで、 
僕は教育産業で働いていました。 
 
 
もともと、腰掛けのつもりで 
飛び込んだ業界でしたが、 
 
途中で意識も変わり、自分なりに情熱をもって 
取り組んでいた時期もありました。 
 
 
ですが、次第に、日本の教育制度自体に、 
心の中でかなりの疑問符を持ってしまい始め、 
 
最後の数年は、どこか『虚しさ』を 
覚えながら仕事に向かっていた気がします。 
 
 
 
日本の教育制度というのは、 
 
『出題者の用意した答えにたどり着くこと』 
 
をひたすらに訓練される課程になっています。 
 
 
 
僕自身のメインの仕事は教室の 
マネジメントだったのですが、 
時折、授業を担当することもありました。 
 
 
そうした時に、 
 
問題集やテストにある設問自体に 
疑問を感じてしまうことが、 
 
多かったのです。 
 
 
 
例えば、英語の問題。 
 
生徒が自分なりに考えた解答が、 
 
Communication的に 
問題ないものであっても、 
 
 
ちょっとした時制のミスや、 
問題文で使われているものと違う 
単語を使用してしまったりすると、 
 
冷酷に×がついてしまうわけです。 
 
 
 
小学校低学年の時点から、 
 
『設問者の意図に合わせて 
 同じ答えにたどり着くこと』 
 
をひたすらに刷り込まれるのが、 
日本の教育課程です。 
 
 
 
こういう教育で育つのは 
どういう人間でしょう。 
 
 
細かいこと・枝葉末端にこだわり、 
ミス・失敗を極度に恐れる、 
言葉遣いでミスをしたくないので発言しない、 
権威に盲目的に従う、 
自分の独自の意見を持たない、 
他人と違うことを恐れる・・・etc. 
 
 
ミスをすることで点数を失う 
減点法で評価されるので、 
 
他人のミスや落ち度に対しても 
恐ろしく不寛容になります。 
 
 
僕は自分の趣味もあって、 
youtubeなどで人の楽器の演奏動画を 
鑑賞するのが好きなんですが、 
 
日本独自の動画投稿サイトの 
ニコニコ動画のコメントには、 
 
そういう不寛容な傾向が 
ものすごく顕著に現れていますね。 
 
 
あまり、気分のいいものではないので、 
基本的にコメントは消して観ることにしています。 
 
 
 
日本がかつて経験した 
高度経済成長期の時代とは、 
 
世界的な情勢は大きく変わっています。 
 
 
こういう教育システムを続ける限り、 
グローバルに展開するこれからの世の中で、 
 
学校教育によって国際的に 
競争力のある人材を生み出すことは、 
 
ちょっと厳しい気がします・・・ 
 
 
これもまた、国民の『思考停止』 
に端を発していることですね。 
 
 
『教育』に関しては、世間でもいろいろと 
議論されているように見えますが、 
 
どれもこれも枝葉末端の 
議論に終始しています。 
 
 
これまで繰り返してきたこと、 
その大きな枠組みの中でああでもない、 
こうでもない、 
 
と不毛な議論が繰り返されます。 
 
 
ルールに従うのは得意なのに、 
ルール自体に疑問を持ったり、 
 
それを新しく作りだすことは 
苦手というわけです。 
 
 
議論をする人間のほとんどが、 
旧来の日本の教育課程で育った人間なので、 
 
当たり前といえば当たり前なのですが、 
出口のない迷路に迷い込んだような 
状況に見えますね。 
 
 
 
世間一般で『教育熱心』と言われる 
家庭では、子どもを私立に通わせる、 
 
ということを考えますが、 
 
私立であっても公立であっても、 
結局同じ教育課程で同じ目的、 
 
つまり『日本の大学に合格すること』、 
 
に向けて教育が行なわれるので、 
それほどの差はないように思います。 
 
 
 
海外の教育制度に 
目を向けてみるとどうでしょう。 
 
 
オーストラリアの小学校では、 
 
政府で指定された 
教科書というものがありません。 
 
 
授業も、教科ごとに行なうのではなく、 
 
例えば 
 
『テレビのコマーシャルを見てきなさい』 
 
という課題が出されます。 
 
 
次の日の授業では、 
 
何のためにコマーシャルがあって、 
どうやって作られ、 
何人の人が関わって予算はいくらで、 
利益は、一人の収入はいくら・・・ 
 
というふうに計算もしていきます。 
 
 
ひとつの授業の中で 
社会と算数が混ざっているわけです。 
 
 
教育に関する考え方が日本とは違い、 
 
社会生活に役立つ、実践的なことを 
考えるのに重点を置いている、 
 
と言えます。 
 
 
社会はさまざまなことがつながっていて、 
今、学んでいることは区切っては 
成り立たない、 
 
という考え方が徹底しているため、 
 
小学生と話をしても社会のしくみを 
よく知っていて驚かされるそうです。 
 
 
学年についても 
非常に柔軟な考え方をしています。 
 
 
 
年齢(誕生日)で学年が区別される日本とは違い、 
オーストラリアでは、特に小学校の段階では 
生徒の能力で学年を決定するという考え方があります。 
 
 
 
例えば、2年生のある児童が、 
算数がどうも不得意だったとします。 
 
 
2年生終了時期になっても、 
算数の習得が不十分であったため 
 
先生と保護者が話し合い、児童にとって 
どういう対策がベストであるか検討します。 
 
 
その結果、算数に関しては、 
 
もう一度2年生の授業を受ける 
(つまり算数のみ留年)、 
 
というようなこともあり得ます。 
 
 
日本では、小学生が留年なんて 
させられたら大変! 
 
と思うかもしれませんが、 
あちらでは捉え方が違います。 
 
 
『もう一度2年生ができるなんてラッキー』、 
 
『一度やっているからみんなより 
 分かっていることが多いスタートで、 
 
 自信を持って算数の 
 授業に臨めるようになる』 
 
とポジティブな考え方をするのです。 
 
 
日本で『勉強に励む』というと、 
問題集をひたすら解いて、 
 
『相手の求めている答えを、 
 ミスなく正確に返す』 
 
という訓練をすることにあたります。 
 
 
これは果たして、 
『教育』や『学ぶ』ことと言っていいのか? 
 
と思ってしまいますね。 
 
 
 
こういう差がどこからくるのかというと、 
 
根本的な『教育観』『教育の目的』 
が違うということなんでしょう。 
 
 
国家において『教育の目的』とは、 
 
どういう国民を増やしていくのか、 
国民はどういう人間であるべきなのか? 
 
という『国の意志・戦略』が反映されるべきものです。 
 
 
 
『国の意志』、 
 
というと他人事っぽく 
聞こえてしまうところが、 
 
この国の病根の深いところなんですが、 
 
 
『国の意志』=『国民一人ひとりの意志』 
 =『自分たちの意志』 
 
 
こういう、自立した責任ある考え方が 
必要ということなんでしょうね。 
 
 
 
この記事を書いてから数年経ちました。 
(記事の元ネタは2011年1月のものです) 
 
 
書いた当時は教育業界でサラリーマンとして 
働きながらも、自分の未来につながる 
希望もあまり見えてこず、 
 
悶々としていたことが 
文章から読み取れますね(笑) 
 
 
 
今現在は、当時より、 
社会の在り方に希望を感じています。 
 
 
当時よりも視野が広がり、この日本にも、 
新しい価値観をもち、新しい考え方の 
できる素晴らしい人たち、しかも、 
 
若い世代にそういう成功者たちが 
たくさんいることも知ったからです。 
 
 
賢明な人たちが、 
日本の教育を今のままにはさせないでしょう。 
 
僕もその中で何かしら 
貢献できたらと思いますね^ー^ 
 
 
 
 
※電子書籍を無料プレゼント中!
 
【スピリチュアル法則と
 情報発信で豊かに成功する方法】
 
  
サイバー空間でアファメーションすれば、
思う通りの現実が自由に引き寄せられます。
 
これからのAI:人工知能の時代に、
 
【スピリチュアル法則】を
どう活用すべきなのか?
 
→ https://libertyze.net/l/invest_mag.c.html

____________________________

◆編集後記 
____________________________ 
 
最後までお読み頂き、
どうもありがとうございました^ー^ 
 
 
記事最後にも所感を綴ってますが、
 
この記事を書いたのは
サラリーマン時代の、 
 
しかも、『カルマの燃焼』の
ど真ん中に近い時期で、
 
 
かなり精神的に鬱屈してたのかな〜、 
 
と、自分で読み返して
みてもわかります(笑) 
 
 
腰掛のつもりで
教育業界に飛び込んで、
 
でも、その中で教育の
おもしろさに目覚め、 
 
 
自分なりの『理念』を
持って仕事をしてきたけど、
 
零細な学習塾に勤める
サラリーマンとして、 
 
自分一人の力で変えられる
ことの限界を感じ、
 
自分自身が置かれた状況に対して、 
 
激しく違和感とストレスを
感じていたように思います。 
 
 
 
今、いろんなことが満たされた状態で 
 
改めて読み返してみると、当時の僕には 
観えていなかったことにも気づきます。 
 
 
日本の教育の、 
 
『設問者の意図に合わせて
 同じ答えにたどり着くこと』 
 
という刷り込みが、 
 
実は、今の僕が日本人の世界に 
誇る特質の一つでもあると考える、 
 
 
『空気を読む』 
『相手の意図を読む』 
『情報空間に書き込まれた
 情報を直接読み取る』 
 
という能力を鍛える
一端にもなっていること、 
 
 
とかです。 
 
 
もちろん、現状のままで由と 
するワケじゃなく、改善すべき 
ところはたくさんあると思いますが、 
 
当時の僕ほどには『絶望』していません。 
 
 
 
今の僕が、働く場所は変えたものの、 
 
当時はできなかった自分なりの 
『理想の教育』を追究できるような、 
 
そういう生き方ができているから、 
というのもあります。 
 
 
インターネットの可能性を活かせば、 
個人レベルで、自分の理念を自由に掲げて、 
 
草の根レベルで世界を 
少しずつ変えていくことができる。 
 
 
テクノロジーとインフラが進歩した、 
現代社会だからこそ可能になった 
 
『夢』だと思います。 
 
 
 
そういう『夢』を実現、
体現しながら 
生きていけるのは、
 
ホントに幸せなことですね。 
 
 
タイムマシンがあれば、
 
当時の悩んでいた 
僕に会いに行って、
 
未来にはこういう 
理想的な状況を実現できた
自分がいるんだよ、 
 
ってことを教えてやりたい気もしますね(笑) 
 
 
思わずそう思ってしまうほど、 
当時は深い闇の中に生きていたので。。。  
 
 
 
感想やご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご連絡ください。 

では、また明日もお会いしましょう。 

                   サトリ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメールのご感想はこちらから。
お気軽に感想やご質問をお送りくださいね^ー^

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html


感想やお便りの場合は、
書き出しに、メールタイトルを
ご記入してください。


 
 登録した方限定で、Amazon
 Kindleストアでベストセラーを獲得した

 【あなたの意識レベルを
  進化させるセルフコーチング】

 という書籍をプレゼントしています。


=======================================================
【発行者】金山慶允(サトリ@Libertyze/左脳系スピリチュアリスト)
 
Amazon著者ページ
 ⇒ https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NB1MJXB

 読み放題で無料で読める本も多数あります。
 

公式LINE
 ⇒ https://libertyze.net/l/line_web.b.html

 登録者にはベストセラー書籍を無料プレゼント中です。

 
サトリ公式ブログ:
〜現代の賢者へと導く『悟りの書』〜
 ⇒ https://libertyze.net/l/satori_mag.b.html
 
 
Facebookページ:左脳系スピリチュアル
 ⇒ https://www.facebook.com/sanoukei

 個人のページでは国内最大のメディアです。
 『いいね!』を押して頂けるとうれしいです^ー^
 
 
Facebook個人ページ
 ⇒ https://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama

 僕が普段、どういう日常を送っているのか
 を覗き見することができます。

 フォロー、歓迎します^ー^
 
  
ご意見・ご質問・お問い合わせはこちらまで
 ⇒ yoshi-k@mail.zaq.jp
=======================================================

※メールアドレスの変更や購読の解除はこちらで登録できます。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0001377610/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎【まぐまぐ版】悟りの書 左脳系で理解するスピリチュアル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001377610.html?l=kmc166a8a4
posted by sex at 06:02| セックスレス質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セックスレスに悩む女性のためのセックスレスを解消し愛ある幸せな生活を築く方法。


もうセックスレスで悩まない! すずね所長の寝室問題一発解消講座